正しい方法で洗顔する|美肌が得られる高濃度ビタミンC美容液|60代からの化粧品

美肌が得られる高濃度ビタミンC美容液|60代からの化粧品

正しい方法で洗顔する

ウーマン

洗顔の回数を減らしてみる

ニキビに悩んでいる方は洗顔の方法には気をつけているでしょう。しかし、いつも自分が行なっている洗顔方法がニキビ洗顔に効果的とは限りません。自分では良いと思っていた洗顔方法が実は肌に悪影響を与えている可能性もあります。そもそも洗顔とは顔に付いた汚れを洗い流すためにする事です。ですから、汚れが落ちさえすれば無理に何度も神経質に洗いすぎる必要はありません。洗顔しすぎると逆に肌荒れを引き起こしたり、ニキビ肌になってしまう可能性すらあるのです。基本的に洗顔は、朝と夜の2回だけで充分だと言えます。洗顔の回数を減らすだけで良いので簡単な方法として人気も高いです。思い切って洗顔の回数を朝と夜だけに減らしてみるのも有効的なニキビ洗顔です。

洗顔の方法

基本的に洗顔は全て冷水で行います。お風呂に入ったついでにお湯で洗顔してはいけません。そして、朝の洗顔は汚れを落とすことだけできれば良いので洗顔料も必要ありません。どうしてもスッキリしない場合はたまには水だけで洗ってみるのも良いでしょう。夜は洗顔料を使って冷水でニキビ洗顔を行います。この時に重要なのが泡を出来るだけきめ細かく、たくさんの泡で洗う事です。自分の手で泡を作る事も出来ますが、よりきめ細かい泡を作るには泡立てネットを用いると良いです。簡単に多くの量の上質な泡を作る事が出来ます。上質な泡で優しく、自分の手ではなく泡だけが肌に触れるように肌を包みこむように洗います。ここでゴシゴシ擦って洗ってはいけません。このようなニキビ洗顔を心がけるだけでニキビ肌をきれいにすることができます。